当科のご案内

研究活動2014年まで

活動内容

原著

Tamaki W, Tsuda E, Igarashi T, Tanaka N, Fujieda M. Importance of evaluation of the right coronary artery by two-dimensional echocardiography in patients after Kawasaki disease: a right parasternal approach. Heart Vessels, 30, 78-185, 2015

Chang B, Wada A, Hosoya M, Oishi T, Ishiwada N, Oda M, Sato T, Terauchi Y, Okada K, Nishi J, Akeda H, Kamiya H, Ohnishi M, Ihara T. : Japanese Invasive Disease Study Group. : Characteristics of group B Streptococcus isolated from infants with invasive infections: a population-based study in Japan. Jpn J Infect Dis67, 356-60, 2014

Murakami M, Hashida Y, Imajoh M, Maeda A, Kamioka M, Senda Y, Sato T, Fujieda M, Wakiguchi H, Daibata M. : PCR array analysis of gene expression profiles in chronic active Epstein-Barr virus infection. Microbes Infect, 16, 581-586, 2014

Ishihara M, Urushido M, Hamada K, Matsumoto T, Shimamura Y, Ogata K, Inoue K, Taniguchi Y, Horino T, Fujieda M, Fujimoto S, Terada Y. : Sestrin-2 and BNIP3 regulate autophagy and mitophagy in renal tubular cells in acute kidney injury. Am J Physiol Renal Physiol, 305, 495-509, 2013

Ashida A, Fujieda M, Ohata K, Nakakura H, Matsumura H, Morita T, Takasugi T, Tamai H.: Clinical characteristics of obstructive uropathy associated with rotavirus gastroenteritis in Japan. Clin Nephrol, 77, 49-54, 2012

Fujieda M, Ishihara M, Morita T, Hayashi A, Okada S, Ohta T, Sakano T, Wakiguchi H: Effect of single-dose oral mizoribine pulse therapy twice per week for frequently relapsing steroid-dependent nephrotic syndrome Clin Nephrol, 78, 40-46, 2012

Fujieda M, Karasawa R, Takasugi T, Yamamoto M, Kataoka k, Kato T, Ozaki S, Wakiguchi H.: A novel anti-peroxiredoxin auto antibody in patients with Kawasaki disease. Microbiol Immunol, 56, 56-61, 2012

Imajoh M, Hashida Y, Murakami M, Maeda A, Sato T, Fujieda M, Wakiguchi H, Dibata M.: Characterization of Epstein-Barr virus(EBV) BZLF1 gene promoter variants and comparison of cellular gene expression profiles in Japanese patients with infectious mononucleosis, chronic active EBV infection, EBV-associated hemophagocytic lymphohistiocytosis. J Med Virol, 84, 940-946, 2012

武市知己,浦木 諒:Ⅱ検査にチャレンジしよう!軟性内視鏡:素人が始めるためのノウハウ.小児科診療,78,935-943,2015

中村勇基,橿尾梨恵,中屋雅人,山本伊勢,篠田知周,河野裕子,池谷美穂,宮崎友里,藤枝幹也,福永寿則:妊婦へのワクチン啓発の試み.高知県小児科医会報,28,51-54,2015

大石 拓,森本徳仁,荒川 良,是永正敬,藤枝幹也:たこ焼き粉に繁殖したコナヒョウヒダニが原因と考えられたアナフィラキシーの1例-過去の報告例の検討.日本小児皮膚科学会雑誌,33,69-73,2014

服部元史,佐古まゆみ,金子徹治,松永 明,芦田 明,五十嵐徹,伊丹儀友,上田善彦,大田敏之,後藤芳充,里村憲一,平松美佐子,伊藤秀一,上村 治,佐々木聡,波多江健,幡谷浩史,藤枝幹也,吉村仁志,秋岡祐子,石倉健司,濱崎祐子,大橋靖雄,本田雅敬,日本小児腎臓病学会統計調査委員会:本邦小児末期腎不全患者の疫学調査報告 とくに透析療法に関して.日本透析医学会雑誌,47,167-174,2014

石原正行,三浦紀子,玉城 渉,矢野哲也,倉繁款子,臼井大介,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也:マグネシウム製剤を投与した母体から生まれた時の臍帯血カルシウムおよびマグネシウム濃度について.日本小児体液研究会誌,6,49-52,2014

伊達慶一,石原正行,菊地広朗,松本 学,成瀬桂史,浜田義文,藤枝幹也:補体第4成分(C4)低下を伴うループス腎炎様の組織像を呈した1例.日本小児腎臓病学会雑誌,26,122-125,2013

富田 理,藤枝幹也,中嶋絢子,小野美樹,高杉尚志,前田明彦,北川博之,香川 亨,染谷朋之介,脇口 宏:癒着性イレウスを反復したLowe症候群の1例.小児科臨床,66,327-332,2013

石原正行,富田 理,森田 拓,佐藤哲也,高杉尚志,前田明彦,藤枝幹也,浅野達雄,藤井 寛,服部元史:腎移植術前検査でクォンティフェロン陽性のため抗結核薬内服を行った男児例.日本小児腎不全学会雑誌,33,235-237,2013

服部元史,佐古まゆみ,金子徹治,松永 明,芦田 明,五十嵐徹,伊丹儀友,上田善彦,大田敏之,後藤芳充,里村憲一,平松美佐子,伊藤秀一,上村 治,佐々木聡,波多江健,幡谷浩史,藤枝幹也,吉村仁志,秋岡祐子,石倉健司,濱崎祐子,大橋靖雄,本田雅敬,日本小児腎臓病学会統計調査委員会:2006年〜2011年末までの期間中に新規発生した20歳未満の小児末期腎不全患者の実態調査報告.日本小児腎臓病学会雑誌,26,330-340,2013

武市知己,大石尚文,小倉英郎:重症心身障害児(者)病棟における痰培養分離菌の解析.日本小児呼吸器学会雑誌,24,115-124,2013

服部元史,佐古まゆみ,金子徹治,松永 明,芦田 明,五十嵐徹,伊丹儀友,上田善彦,大田敏之,後藤芳充,里村憲一,平松美佐子,伊藤秀一,上村 治,佐々木聡,波多江健,幡谷浩史,藤枝幹也,吉村仁志,秋岡祐子,石倉健司,濱崎祐子,大橋靖雄,本田雅敬,日本小児腎臓病学会統計調査委員会:本邦小児末期腎不全患者の疫学調査報告 とくに腎移植に関して.日本臨床腎移植学会雑誌,1,273-281,2013

武市知己,玉城 渉,大石尚文,小倉英郎:ハンズオンセミナー受講から重症心身障害病棟での軟性気管支鏡検査導入へ.日本小児呼吸器疾患学会雑誌,23,35-40,2012

総説

Fujieda M, Hattori M. : Cancer-infection interface in children after transplantation: posttransplant lymphoproliferative disorder and Epstein-Barr virus infection. Curr Opin Organ Transplant, 18, 549-554, 2013

Karasawa E, Fujieda M, Ohta K,Yudoh K. : Validation of a new biomarker in patients with Kawasaki disease identified by proteomics. J Data Mining Genomics Proteomics, 4, 124, 2013

大石 拓,藤枝幹也,:V.アレルギー性疾患 ダニアレルギー・アナフィラキシー.免疫症候群(第2版)II-その他の免疫疾患を含めて-.別冊日本臨床新領域別症候群シリーズ,35,427-431,2016

武市知己,森下祐介,小倉英郎:思春期女児の腹痛の鑑別.日本小児科医会会報,49,164-167,2015

丸金拓蔵,山本雅樹,寺内芳彦,満田直美,菊地広朗,玉城 渉,細川卓利,藤枝幹也:マイコプラズマ感染症の多彩な重症合併症例.小児科,56,809-816,2015

石原正行:II実践編 33栄養を目的とした輸液−高カロリー輸液を開始するポイント、アミノ酸と窒素係数−.小児科学レクチャー,4,710-717,2014

石原正行, 寺田典生:オートファジー.腎と透析,76,493-495,2014

佐藤哲也,藤枝幹也,前田明彦,脇口 宏:【小児の治療指針】 感染症 EBウイルス感染症.小児科診療,77(増),191-194,2014

玉城 渉,藤枝幹也:【神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-】 周産期障害 TORCH症候群 先天梅毒.日本臨床,別冊神経症候群V,45-47,2014

藤枝幹也,芦田 明,石原正行,森田 拓,太田和秀:ロタウイルス胃腸炎に伴う急性腎後性腎不全.日本小児科医会会報,47,167-170,2014

藤枝幹也, 芦田 明,森田 拓,石原正行,太田和秀:ロタウイルス胃腸炎と急性腎障害(AKI).小児科診療,77,779-784,2014

佐藤哲也,藤枝幹也:【腎疾患治療薬マニュアル2013-14】 透析患者に対する薬の使い方 疾患別・病態別[感染症] サイトメガロ、ヘルペス、EVなどのウイルス.腎と透析,74(増),584-587,2013

佐藤哲也,藤枝幹也,脇口 宏:【予防接種Q&A】 予防接種概論 ワクチンの接種間隔はどのように決められているのか.小児内科,45(増),47-49,2013

大石 拓:食物アレルギー児との適切な関わり方.高知県医師会医学雑誌,18,89-95,2013

石原正行,藤枝幹也,寺田典生:Basic nephrology 免疫・病理 AKIの病態解析と再生医学.Annual Review腎臓2013,57-62,2013

荒木まり子:【クローズアップ 負荷試験の実際2013】 プロラクチン分泌機能検査.小児内科,45,843-845,2013

藤枝幹也,満田直美,荒木まり子,石原正行,佐藤哲也:小児のリウマチ疾患、血管炎の診断と治療.香川県小児科医会会誌,34号,39-49,2013

堂野純孝,脇口 宏:【感染症症候群(第2版)-症候群から感染性単一疾患までを含めて-[上]】 ウイルス感染症 DNAウイルス感染症 Epstein-Barrウイルス感染症.日本臨床,別冊感染症症候群(上),351-354,2013

堂野純孝,佐藤哲也,前田明彦,藤枝幹也:【EBウイルス感染症-その多様な病態】 EBウイルス感染症のための検査.成人病と生活習慣病,43,1045-1050,2013

石原正行,藤枝幹也,寺田典生:【再生医療と腎】 AKIと尿細管の再生.腎と透析,75,856-859,2013

脇口 宏:ウイルス感染症と血液障害 血球貪食性リンパ組織球症を中心に.日本小児科学会雑誌,117,1713-1721,2013

荒木まり子,藤枝 幹也:【年長例の糖原病Ia型】 年長児の糖原病Ia型.特殊ミルク情報(先天性代謝異常症の治療) ,48,32-34,2012

堂野純孝:【小児の診療手技100】 穿刺 骨髄穿刺.小児科診療,75(増),193-197,2012

石原正行,藤枝幹也,寺田典生:Clinical nephrology 尿細管・間質障害 尿細管障害と再生の分子機序.Annual Review腎臓2012,127-132,2012

藤枝幹也,芦田 明,森田 拓,石原正行,太田和秀:【クローズアップ腎・泌尿器】 概念・研究の進歩 発症メカニズム ロタウイルス腸炎罹患後の急性腎不全.小児内科,44,190-193,2012

大石 拓:【喘息難治化の要因と治療】 アドヒアランスの問題.アレルギーの臨床,32,1323-1327,2012

藤枝幹也,森田 拓,芦田 明:【腎臓症候群(第2版)下-その他の腎臓疾患を含めて-】 各種病態にみられる腎障害 感染症 ロタウイルス胃腸炎と尿酸結石症.日本臨床,別冊腎臓症候群(下) ,652-655,2012

藤枝幹也:【小児疾患の診断治療基準(第4版)】 (第2部)疾患 泌尿・生殖器疾患 腎尿路結石症.小児内科,44(増),660-661,2012

症例報告

Tamaki W, Tsuda E, Nakajima H, Kobayashi J, Shiono J. : Emergency coronary artery bypass grafting for cardiogenic shock due to left main coronary artery obstruction caused by Kawasaki disease in a 4-year-old boy. Pediatr Int.56 : 273-276, 2014

大石 拓,佐藤哲也,松下憲司,武市知己,村上信行,藤枝幹也:乳び胸を伴ったX-linked myoyubular myopathyの1例.脳と発達,48,34-36,2016 山本雅樹,玉城 渉,堂野純孝,久川浩章,大石 拓,菊地広朗,藤枝幹也:起立負荷訓練が有効だった神経調節性失神の小児例.小児科臨床,69,65-70,2016

坂本浩一,杉本健樹,沖 豊和,小河真帆,菊地広朗,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也,花崎 和弘:排便障害に対し生検時に人工肛門造設術を行った骨盤神経芽腫の1乳児例.日本小児救急医学会雑誌,14,42-45,2015

北村祐介,白石泰資,山本雅樹,長尾佳樹,森下祐介,遠藤友子,前田明彦:Accelerated idioventricular rhythmの新生児例.小児科臨床,68,1911-1915,2015

洲加本彩,澤田明久,清水真理子,菊地広朗,近藤 統,佐藤真穂,安井昌博,松本富美, 西川正則,中山雅弘,井上雅美:膀胱浸潤を呈した小児特発性好酸球増多症候群の1例.日本小児血液・がん学会雑誌,51,14-17,2014

森本みゆき,森本徳仁,大石 拓,是永正敬,森田珠恵,森澤美恵,吉川智絵,荒川 良,小倉克巳:市販のたこ焼き粉に繁殖したダニによるアナフィラキシーの1例.こうち,43,138-141,2014

長尾佳樹,大石 拓,寺内芳彦,森本徳仁,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,是永正敬,藤枝幹也:ミックス粉に繁殖するダニによるアナフィラキシーの3例とアンケート結果について.日本アレルギー学会誌,28,226-231,2014

石原正行,浅野達雄,吉田雅樹,石塚喜世伸,菅原典子,近本裕子,秋岡祐子,田邊一成,藤枝幹也,服部元史:二次生体腎移植後にBKウイルス腎症を発症し、免疫グロブリン療法で軽快した女児例.日本小児腎不全学会雑誌,34,59-71,2014

大石 拓,寺内芳彦,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,堂野純孝,佐藤哲也,久川浩章,藤枝幹也,森澤 豊:ハムスター咬傷によるアナフィラキシーショックの1例−過去の報告例の検討−.高知県小児科医会報,27,57-60,2014

橋本 絢,中岡祐子,佐々木剛,島内泰宏,森本尚孝,宮谷克也,藤枝幹也:小児MCTD様症状を合併したSLEの一例.三豊総合病院雑誌,35,61-65,2014

武市知己,小倉英郎:胸骨U字状切除術を施行した重症心身障害者の気管軟化症3例.日本小児呼吸器疾患学会雑誌,25,119-125,2014

武市知己,森下祐介,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子,小倉 英郎:咽頭狭窄に対してネラトンカテーテルを外筒に経鼻栄養チューブを挿入した重症心身障害児の1例.小児科,52,1223-1226,2014

洲加本彩,澤田明久,清水真理子,菊地広朗,近藤 統,佐藤真穂,安井昌博,井上雅美, 井坂華奈子,津田雅世,竹内宗之:致死的高サイトカイン血症をきたしたEBウイルス関連血球貪食性リンパ組織球症の1例.大阪府立母子保健総合医療センター雑誌,28,26-30,2013

武市知己,玉城渉,大石尚文,小倉英郎:ハンズオンセミナー受講から重症心身障害病棟での軟性気管支鏡検査導入へ.日本小児呼吸器疾患学会雑誌,23,35-40,2012

満田直美,藤枝幹也,西窪加緒里,原 拓磨,石原正行,森田 拓,荒木まり子,高杉尚志,細川卓利,前田明彦,脇口 宏:竹の節声帯結節を認めた混合性結合組織病の女児例.小児リウマチ,3,15-18,2012

田村玲子,満田直美,石原正行,山本雅樹,佐藤哲也,高杉尚志,細川卓利,久川浩章,藤枝幹也,脇口 宏,浜田文彦:腎血管性高血圧を合併した神経線維腫症1型の乳児例.日本小児高血圧研究会誌,9,58-62,2012

富田 理,前田明彦,中嶋絢子,大石拓,高杉尚志,緒方宏美,廣瀬健太郎,久米基彦,藤枝幹也,脇口 宏:治療に難渋した乳び胸の13歳男児例.小児科臨床,65,1663-1667,2012

報告書

菅  秀,中村晴奈,庵原俊昭,陶山和秀,細矢光亮,石和田稔彦,佐藤哲也,藤枝幹也,安慶田英樹,岡田賢司:百日咳小児入院例の後方視的調査.厚生労働科学研究委託費 新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業 百日咳の発生実態の解明及び新たな百日咳ワクチンの開発に資する研究 平成26年度委託業務成果報告書,16-22,2015

藤枝幹也,佐藤哲也,寺内芳彦:厚生労働科学研究費 Hib、肺炎球菌、HPV及びロタウイルスワクチンの各ワクチンの有効性、安全性並びにその投与方法に関する基礎的・臨床的研究.厚生労働科学研究補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業 研究代表者庵原俊昭)「高知県における化膿性髄膜炎および侵襲性細菌感染症に関する調査(2013年)」平成25年度総括・分担研究報告書32-35,2014

藤枝幹也,佐藤哲也:厚生労働科学研究費 Hib、肺炎球菌、HPV及びロタウイルスワクチンの各ワクチンの有効性、安全性並びにその投与方法に関する基礎的・臨床的研究.厚生労働科学研究補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業 (新興・再興感染症に対する革新的医薬品等開発推進研究事業) 研究代表者庵原俊昭)「高知県における化膿性髄膜炎および侵襲性細菌感染症に関する調査(2014年)」平成26年度総括・分担研究報告書,31-33,2015

著書

藤枝幹也:小児の慢性腎炎症候群.今日の治療指針2016(山口 徹,北原光夫監修),1437-1438,医学書院,東京,2016

三浦紀子:極低出生体重児の治療って?.Q&A方式高知大学医学部附属病院の最新治療がわかる本(高知大学医学部附属病院編著),108-109,バリューメディカル,2015

松下憲司:RSウイルス感染予防−シナジス○R投与とは?.Q&A方式高知大学医学部附属病院の最新治療がわかる本(高知大学医学部附属病院編著),110-111,バリューメディカル,2015

藤枝幹也:溶血性尿毒症症候群.今日の治療指針2015(山口 徹,北原光夫監修),1329-1330,医学書院,東京,2015

藤枝幹也:小児の尿路感染症.今日の診断指針2015(金澤一郎,永井良三編集),1886-1887,医学書院,東京,2015

学会

【2015年】

Tamaki W, Tsude E, Hashimoto S, Yanagi Y, Fujieda M. : Magnetographic Recognition Of Abnormal Depolarization And Repolarization In Patients With Coronary Artery Lesions Caused By Kawasaki Disease:The Eleventh International Kawasaki Symposium (IKDS) Honolulu, Hawaii, USA, 2015

Karasawa M, Sato T, Tamaki M, Ohta K, Fujieda M, Yudoh K. : Pathological roled of peroxiredoxin 2 in patients with Kawasaki disease. 2015 Pediatric Academic Societies Annuak Meeting, San Diego, CA, USA, 2015

丸金拓蔵,寺内芳彦,満田直美,菊地広朗,玉城 渉,佐藤哲也,山本雅樹,細川卓利,藤枝幹也:当院で経験したマイコプラズマ髄膜脳炎の3例.第23回高知県小児神経疾患研究会,2015,2.13,高知

小松由佳,丸金拓蔵,菊地広朗,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,細川卓利,藤枝幹也:TRH療法を施行した痙攣重積型急性脳症の2例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

小倉英郎,武市知己,浦木 諒:BCG接種後の局所潰瘍および腋窩リンパ節腫脹への対応について.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

白石泰資,北村祐介,山本雅樹,長尾佳樹,森下祐介,遠藤友子,前田明彦:Accelerated idioventricular rhythmの新生児の1例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

松下憲司,三浦紀子,玉城 渉,荒木まり子,藤枝幹也:色素失調症の1例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

浦木 諒,武市知己,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子:正期産児のアンバウンドビリルビン測定について〜T-Bil/Alb比との相関およびその測定意義〜.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

武市知己,浦木 諒,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子:Autopsy imaging(Ai)を施行した来院時心肺停止 (CPAOA)の乳児例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

菊地広朗,澤井孝典,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,遠藤友子,坂本浩一,藤枝幹也:肝転移をともなう神経芽腫の1か月男児例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

坂本浩一,杉本健樹,岡本 健,沖 豊和,小河真帆,丸金拓蔵,花崎和弘:臍ヘルニア圧迫療法中に鼠径ヘルニア嵌頓を起こした1乳児例.第87回日本小児科学会高知地方会,2015,2.22,高知

長尾佳樹,石原正行,澤田耕治,大河内寿夫,谷村正信,藤枝幹也:腎生検後に腎動静脈瘻による間欠的な疼痛、血尿を長期に認め、10年後に腎細胞癌が発見された一例.第16回四国小児腎疾患研究会,2015,2.28,高松

森下祐介,長尾佳樹,北村祐介,遠藤友子,前田明彦,白石泰資:2014年に経験した流行性胸痛症の検討 精巣上体炎を合併した1例を中心に.第118回日本小児科学会学術集会,2015,4.17,大阪

澤井孝典,大石 拓,菊地広朗,石原正行,山本雅樹,荒木まり子,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:ビタミンD(VitD)欠乏が判明した乳児喘息11か月女児例.第118回日本小児科学会学術集会,2015,4.18,大阪

菊地広朗,石原正行,山本雅樹,坂本浩一,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:自家末梢血幹細胞移植後の血栓性微小血管障害にエクリズマブ療法が奏効した5歳女児例.第118回日本小児科学会学術集会,2015,4.18,大阪

浦木 諒,三浦紀子,玉城 渉,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也,松島幸生,池上信夫,坂本浩一:胎児期に腹部嚢胞を指摘され、胆道拡張症との鑑別を要した胆道閉鎖症の1例.第32回四国新生児医療研究会,2015,5.16,徳島

松本真理,久保井徹,玉城 渉,三好達也,渡部有加,岡崎 薫,森谷眞紀,横田一郎:高インスリン血性低血糖症3症例の遺伝学的解析.第58回日本糖尿病学会年次学術集会,2015,5.23,山口

澤井孝典,大石 拓,菊地広朗,石原正行,山本雅樹,荒木まり子,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:ビタミンD欠乏を認めた難治性乳児喘息の1例.第64回日本アレルギー学会学術大会,2015,5.26,東京

丸金拓蔵,石原正行,細川卓利,大崎康史,藤枝幹也:Cytomegalovirusの先行感染後に発症したGuillain-Barré症候群が疑われた3歳男児例.第57回日本小児神経学会学術集会,2015,5.28,大阪

耕崎拓大,木岐 淳,麻植啓輔,西原利治,坂本浩一,宗景匡哉,花崎和弘,澤井孝典,満田直美,久川浩章,藤枝幹也,山崎史幹,山下 幸一,横山 正尚:内視鏡的に加療した小児総胆管結石症の2例.第89回日本消化器内視鏡学会,2015,5.20,愛知

藤枝幹也,服部元史,香美祥二,高橋昌里:専門医制度の現状と展望 小児腎臓病学会における専門医制度アウトライン(ワークショップ).第58回日本腎臓学会学術集会,2015,6.5,愛知

森下祐介,長尾佳樹,北村祐介,遠藤友子,石原正行,前田明彦,白石泰資,藤枝幹也:Hinman症候群による尿閉の1例.日本小児腎臓病学会学術集会第50回記念大会,2015,6.19,神戸

石原正行,澤井孝典,大石 拓,山本雅樹,鎌田雅行,久川浩章,藤枝幹也:排尿異常を合併した色素性乾皮症の1例.日本小児腎臓病学会学術集会第50回記念大会,2015,6.19,神戸

長尾佳樹,石原正行,澤田耕治,大河内寿夫,谷村正信,藤枝幹也:腎生検後に動静脈瘻による間欠的な疼痛、血尿を長期に認め、10年後に腎細胞癌が発見された1例.日本小児腎臓病学会学術集会第50回記念大会,2015,6.19,神戸

澤井孝典,大石 拓,菊地広朗,石原正行,山本雅樹,荒木まり子,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:ビタミンD欠乏を認めた難治性乳児喘息の女児例.第27回四国小児アレルギー研究会,2015,6.28,高知

三浦紀子,玉城 渉,山本雅樹,松下憲司,松島幸生,池上信夫:胎児不整脈を認めたAccelerated idioventricular rhythmの1例.第51回日本周産期・新生児医学会学術集会,2015,7.11,福岡

濱本 諒,石原正行,澤井孝典,大石 拓,久川浩章,藤枝幹也:急性腎盂腎炎に伴う低ナトリウム血症の原因として続発性偽性低アルドステロン症が考えられた2歳男児例.第37回日本小児体液研究会,2015,8.29,広島

石原正行,佐藤哲也,敦賀和志,田中 完,大畑雅典,藤枝幹也:若年性特発性関節炎(JIA)におけるEpstein- Barr virus (EBV) 動態について.第25回日本小児リウマチ学会総会・学術集会,2015,10.9-11,金沢

玉城 渉,山本雅樹,藤枝幹也:Inappropriate sinus tachycardiaと考えられた新生児の一例.第51回日本小児循環器学会総会・学術集会,2015,7.18,東京

武市知己,長尾佳樹,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子:著明な腹部膨満に対して腹臥位の排気指導が有効であった新生児の1例~1ヶ月健診でみられる異常への対応(1)~.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

長尾佳樹,武市知己,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子:腰仙部の陥凹に対し超音波検査が有用であった新生児の1例~1ヶ月健診でみられる異常への対応 (2)~.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

杉浦健太,山本雅樹,玉城 渉,檜垣高史,西本由佳,菊地広朗,大石 拓,藤枝幹也:心室中隔欠損、肺動脈閉鎖症の術後の重度な左肺動脈低形成に対して経皮的肺動脈形成術を施行した1例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

濱本 諒,石原正行,澤井孝典,大石 拓,久川浩章,藤枝幹也:続発性偽性低アルドステロン症と考えられた2歳男児例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

前田明彦,長尾佳樹,森下祐介,浦木 諒,澤井孝典,遠藤友子,白石泰資:腎血管筋脂肪腫(AML)に対してエベロリムスを投与した結節性硬化症の1例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

吉田千春,丸山秀彦,大浦奈生子,萩野紘平,今城沙都,所谷知穂,金澤亜錦,宮澤真理,中田裕生,西内律雄,吉川清志:胆道閉鎖と鑑別を要した先天性CMV感染症の1例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

宮澤真理,大浦奈生子,萩野紘平,今城沙都,所谷知穂,金澤亜錦,丸山秀彦,中田裕生,西内律雄,吉川清志,前原貴典,神原大樹,新 良治,小野憲昭):14歳の副腎腺腫によるクッシング症候群の1例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

政岡未沙,大浦奈生子,萩野紘平,今城沙都,所谷知穂,金澤亜錦,丸山秀彦,宮澤真理,中田裕生,西内律雄,吉川清志,佐々木潔:大腸切除術が必要であった潰瘍性大腸炎の2例.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

大浦奈生子,萩野紘平,今城沙都,所谷知穂,金澤亜錦,丸山秀彦,宮澤真理,中田裕生,西内律雄,吉川清志:当科で入院加療した深部頸膿瘍7例の検討.第88回日本小児科学会高知地方会,2015,9.13,高知

長尾佳樹,石原正行,山本雅樹,藤枝幹也:水疱を伴ったHenoch−Schoenlein紫斑病の女児例.第25回日本小児リウマチ学会総会・学術集会,2015,10.9-11,金沢

石原正行,佐藤哲也,藤枝幹也,敦賀和志,田中 完,大畑雅典:若年性特発性関節炎(JIA)におけるEBウイルス(EBV)動態について.第25回日本小児リウマチ学会総会・学術集会,2015,10.9-11,金沢

玉城 渉,津田悦子,柳 佳樹,橋本修治:川崎病冠動脈障害における心磁図による脱分極・再分極異常の検出.第35回日本川崎病学会・学術集会,2015,10.10,鹿児島

森田志穂,丸金拓蔵,寺内芳彦,菊地広朗,石原正行,山本雅樹,藤枝幹也:亜急性硬化性全脳炎における長期インターフェロン髄腔内注射中にGuillain−Barre症候群を発症した一例.第47回日本小児感染症学会総会・学術集会,2015,10.31,福島

佐藤哲也,石原正行,藤枝幹也,敦賀和志,田中 完,大畑雅典:若年性特発性関節炎(JIA)における治療とEBウイルス(EBV)動態について.第47回日本小児感染症学会総会・学術集会,2015,10.31,福島

吉永由菜,三谷哲也,市川 厚,西原えり子,小倉克己,山本雅樹,松村敬久,杉浦哲朗:運動負荷試験中に洞停止を認めた運動誘発性失神の小児例.平成27年度日本臨床衛生検査技師会中四国支部医学検査学会(第48回),2015,11.7,鳥取

菊地広朗,杉浦健太,西本由佳,澤井孝典,山本雅樹,大石 拓,藤枝幹也:RSウイルス細気管支炎に対するネーザルハイフローの使用経験.第67回中国四国小児科学会,2015,11.7,山口

森田志穂,丸金拓蔵,石原正行,大石 拓,細川卓利,藤枝幹也:脊髄性筋萎縮症I型にてんかん発作を合併し、レベチラセタムが著効した1例.第67回中国四国小児科学会,2015,11.7,山口

荒木まり子,西本由佳,山本雅樹,藤枝幹也,細川卓利:高インスリン性低血糖症に対してジアゾキシドが有効であったモザイクターナーの女児例.第67回中国四国小児科学会,2015,11.8,山口

佐々木逸美,和田美智子,吉川智絵,平川大悟,玉城 渉,山本雅樹,松村敬久,杉浦哲朗:当院の乳幼児心エコー図検査における小児医療向け診療支援ツール(アニメ視聴端末)使用における取り組み.第107回日本循環器学会四国地方会,2015,11.14 高知

寺内芳彦,齋藤慎二,大原有樹,山口喜之,八幡美穂,相内 章,鈴木忠樹,藤枝幹也,長谷川秀樹:経鼻不活化全粒インフレエンザワクチンと皮下注射型インフルエンザHAワクチンのヒトにおける安全性の比較検討.第19回日本ワクチン学会学術集会,2015,11.14-15,愛知

石原正行,長尾佳樹,山本雅樹,島崎洋成,藤枝幹也:新生児期に腎機能障害の既往があり、学童期に検尿異常を呈したため腎生検を施行した3例.第32回中国四国小児腎臓病学会,2015,11.15,島根

佐々木逸美,山本雅樹,瀧石亜純,吉川智絵,平川大悟,和田美智子,玉城 渉,松村敬久,杉浦哲朗:房室中隔欠損の一症例.JSS中国第19回地方会学術集会・JSS四国第23回地方会学術集会,2015,11.22,岡山

石原正行,長尾佳樹,山本雅樹,島崎洋成,藤枝幹也:新生児期に腎機能障害の既往があり、学童期に腎生検を施行した3例.第37回日本小児腎不全学会学術集会,2015,11.27,石川 石塚喜世伸,浅野達雄,西川 慶,宮井貴之,神田祥一郎,菅原典子,近本裕子,秋岡祐子,中野栄治,久野正貴,清水順也,石田英樹,田邊一成,藤枝幹也:エベロリムスを新規導入した小児腎移植の経験.第37回日本小児腎不全学会学術集会,2015,11.27,石川

【2014年】

大石 拓,浦木 諒,澤井孝典,長尾佳樹,寺内芳彦,菊地広朗:過去2年間に喘息発作で入院した児の増悪因子に関する検討.第16回高知小児感染免疫アレルギー研究会,2014,1.29,高知

玉城 渉,上村智子,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也:胎盤病理所見から診断に至った新生児ヘルペスウイルス感染症の1例.第13回高知県ウイルス感染症研究会,2014,1.31,高知

石原正行,寺内芳彦,藤枝幹也:Fabry病の1男児例.第15回四国小児腎疾患研究会,2014,2.15,愛媛

寺内芳彦,玉城 渉,石原正行,山本雅樹,堂野純孝,藤枝幹也,戸井 慎,松本 学,久保 亨,成瀬桂史:Fabry病の1例.第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知

小谷治子,細川卓利,藤枝幹也,佐々木征行,奥山虎之:ムコ多糖症IIIA型(Sanfilippo症候群A型)の1例.第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知

澤井孝典,山本雅樹,菊地広朗,寺内芳彦,浦木 諒,大石 拓,満田直美,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:ヘパリン起因性血小板減少症(HIT)が原因で人工弁閉塞を来した単心室症の心室中隔形成術、三尖弁置換術後の1例.第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知

松村未希,浦木 諒,菊地広朗,大石 拓,山本雅樹,坂本浩一,藤枝幹也:ループス腸炎で発症したSLEの1例.第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知

坂本浩一,大塩猛人,駄場中研,三浦紀子,前田明彦,藤枝幹也,花崎和弘:再手術を要した肥厚性幽門狭窄症の1例.第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知

中屋雅人,中村勇基,樫尾梨絵,堅田千晶,山本伊勢,渡辺 彩,樋口明日香,藤枝 幹也:予防接種啓発の試み(第2報).第85回日本小児科学会高知地方会,2014,2.23,高知 玉城 渉,上村智子,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也,山本雅樹,久川浩章:高インスリン血性低血糖が遷延した間葉性異形成胎盤を伴ったBWS症候群の早産児例.第117回日本小児科学会学術集会,2014,4.11,名古屋

大石 拓,浦木 諒,澤井孝典,長尾佳樹,寺内芳彦,菊地広朗,山本雅樹,藤枝幹也:過去2年間入院を要した乳児喘息児35名の検討.第117回日本小児科学会学術集会,2014,4.12,名古屋

大石 拓,長尾佳樹,浦木 諒,澤井孝典,寺内芳彦,菊地広朗,満田直美,山本雅樹,佐藤哲也,堂野純孝,久川浩章,松本一繁,松本道明,藤枝 幹也:過去2年間当科に喘息発作で入院した児の発作誘発因子(ウイルス、マイコプラズマ)の検討.第26回日本アレルギー学会学術集会,2014,5.11,京都

小谷治子,細川卓利,藤枝幹也,佐々木征行,奥山虎之:ムコ多糖症IIIA型(Sanfilippo症候群A型)の1例.第56回日本小児神経学会学術集会,2014,5.29,静岡

浦木 諒,上村智子,玉城 渉,荒木まり子,松下憲司,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:抗E・抗c抗体による新生児溶血性疾患の1例.第31回四国新生児医療研究会,2014,5.17,愛媛

武市知己,小倉英郎:NICU長期入院患児に対する重症心身障害児病棟とNICUとの連携について.第58回日本小児神経学会学術集会,2014,6.3-5,東京

石原正行,寺内芳彦,玉城 渉,山本雅樹,堂野純孝,戸井 慎,松本 学,成瀬桂史,久保 亨,藤枝幹也:尿蛋白陰性で腎生検を実施したFabry病の1例.第49回日本小児腎臓病学会学術集会,2014,6.5,秋田

石原正行,齋藤 宏,田中絵里子,田中征治,三浦健一郎,藤丸季可,星野絵里:紫斑病性腎炎への腎生検と治療に関する多施設アンケート調査.第49回日本小児腎臓病学会学術集会,2014,6.5,秋田

秋岡祐子,久野正貴,藤枝幹也,芦田 明,大田敏之,澤井俊宏,松永 明,服部元史:小児期発症難治性IgA腎症に対する扁摘パルス+後療法ミゾリビンの治療効果:多施設共同研究.第49回日本小児腎臓病学会学術集会,2014,6.6,秋田

遠藤友子,石原正行,澤田耕治,濱渦正司,丸金拓蔵,長尾佳樹,北村祐介,三浦紀子,前田明彦:膀胱尿管逆流を伴う交差性融合腎にIgA腎症を合併した1例.第49回日本小児腎臓病学会学術集会,2014,6.6,秋田

坂本浩一,杉本健樹,駄場中研,浦木 諒,菊地広朗,山本雅樹,松村未希,藤枝幹也,花崎和弘:ループス腸炎による急性腹症にて発症した全身性エリテマトーデスの1小児例.第28回日本小児救急医学会学術集会,2014,6.6,横浜

山本雅樹,玉城 渉,藤枝幹也:ヘパリン起因性血小板減少症により人工弁閉鎖を来したCommon ventricle,TGA,PSのSeptation,三尖弁置換術後の一例.第50回日本小児循環器学会総会・学術集会,2014,7.5,岡山

秋岡祐子,久野正貴,藤枝幹也,芦田 明,大田敏之,澤井俊宏,松永 明,服部元史:小児期発症難治性IgA腎症に対する扁摘パルス後療法ミゾリビンの効果:多施設共同研究.第57回日本腎臓学会学術集会,2014,7.6,横浜

前田明彦,丸金拓蔵,長尾佳樹,北村祐介,三浦紀子,森下祐介,遠藤友子,白石泰資:Pseudotumor cerebriの3ヵ月児例.第25回日本小児神経学会中国四国地方会,2014,7.19,岡山

石原正行,三浦紀子,玉城 渉,矢野哲也,倉繁款子,臼井大介,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也:マグネシウム製剤を投与した母体から生まれた時の臍帯血カルシウムおよびマグネシウム濃度について.第36回日本小児体液研究会,2014,8.30,東京

武市知己,大石尚文,小倉英郎,日本小児呼吸器学会将来構想委員会:ゼロからでも始められる気道軟性内支鏡.第40回日本重症心身障害学会学術集会,2014,9.26,京都

荒木まり子,藤枝幹也,稲田 勤,荒木久美子,島田憲次,位田 忍:DSD、発達障害などを伴い、医学的治療と訓練を行ったSGAの男児例.第48回日本小児内分泌学会学術集会,2014,9.27,浜松

橿尾梨恵,中屋雅人,中村勇基,山本伊勢,井原理絵,篠田知周,河野裕子,池谷美穂,宮﨑友里,藤枝幹也:予防接種啓発の試み―第3報―.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

澤井孝典,大石 拓,浦木 諒,長尾桂樹,石原正行,山本雅樹,佐藤哲也,久川浩章,森澤 豊,藤枝幹也:郡部在住で食物アレルギー児をもつ家族の不安と希望.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

山本雅樹,玉城 渉,菊地広朗,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:特発性肺動脈性肺高血圧症の14歳男児例.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

三浦紀子,矢野哲也,玉城 渉,石原正行,釆元 純,臼井大介,荒木まり子,高杉尚志,松下憲司,久川浩章,藤枝幹也:当院における超低出生体重児の3歳時予後-2006~2010年出生例を対象として-.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

長尾佳樹,三浦紀子,遠藤友子,森下祐介,北村祐介,石原正行,澤田耕治,前田明彦,白石泰資:腹痛とイレウスを反復した腎盂尿管移行部狭窄症の1例.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

浦木 諒,武市知己,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子,小倉英郎:異所性灰白質の1例.第86回日本小児科学会高知地方会,2014,9.28,高知

浦木 諒,松村未希,菊地広朗,澤井孝典,森下祐介,石原正行,大石 拓,山本雅樹,谷口義典,坂本浩一,藤枝幹也:腹痛・嘔吐を初発症状に発症し診断に至ったSLE(ループス腸炎)の8歳女児例.第24回日本小児リウマチ学会総会・学術集会, 2014,10.3-5,仙台

丸金拓蔵,大石 拓,玉城 渉,堂野純孝,澤井孝典,藤枝幹也:マイコプラズマ髄膜脳炎の3例.第46回日本小児感染症学会総会・学術集会,2014,10.19,東京

荒木まり子,藤枝幹也,小松由佳,横田太郎,山崎麻朱,中山将司,新井淳一:高知県小児1型糖尿病サマーキャンプでのロールプレイを用いたスタッフ勉強会について.日本糖尿病学会中国四国地方会第52回総会,2014,10.25,広島

武市知己,森下祐介,小倉英郎,日野弘之:気管軟化症に対する胸骨U字状切除術3例の経験.第47回日本小児呼吸器学会,2014,10.24-25,東京

前田明彦,北村祐介,上村智子,遠藤友子,三浦紀子,臼井大介,白石泰資:サルモネラO7型(Salmonella virchow)感染症の流行.第45回日本小児感染症学会総会・学術集会,2014,10.26-27,札幌

石原正行,菊地広朗,丸金拓蔵,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,坂本浩一,藤枝幹也:神経芽種に対する化学療法、幹細胞移植後に生じた移植後血栓性微小血管障害に対してEculizumab療法を施行した5歳女児例.第36回日本小児腎不全学会学術集会,2014,10.31,松江

澤井孝典,大石 拓,森澤 豊,浦木 諒,長尾佳樹,山本雅樹,佐藤哲也,藤枝幹也:郡部に在住する食物アレルギー児を抱える家族の思い−長期入院による負荷試験中に聴取できたことから.第51回日本小児アレルギー学会,2014,11.9,四日市

大石 拓,藤枝幹也:保育所職員に対するアナフィラキシー時の対応の仕方についての研修効果の検討.第51回日本小児アレルギー学会,2014,11.9,四日市

石原正行,澤井孝典,大石 拓,山本雅樹,鎌田雅行,久川浩章,藤枝幹也:神経因性膀胱を合併した色素性乾皮症の一例.第31回中国四国小児腎臓病学会,2014,11.9,倉敷

新井淳一,荒木まり子,中山将司,山崎麻朱,横田太郎,藤枝幹也:小児1型糖尿病サマーキャンプ内での「保護者とOB/OGとの交流会」実施について.第21回日本糖尿病学会中国四国地方会,2014,11.15-16,岡山

石原正行,澤井孝典,大石 拓,山本雅樹,荒木まり子,久川浩章,橋詰 稔,藤枝幹也:歩行障害を契機に発見されたBasedow病の2歳男児例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.23,高知

丸金拓蔵,石原正行,古島知樹,津田 敦,上村智子,大崎康史,山本雅樹,細川卓利,近藤宗昭,藤枝幹也:Guillain-Barre症候群または急性発症の慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチーが疑われた3歳男児の1例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.22,高知

玉城 渉,山本雅樹,三浦紀子,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也,池上信夫,前田長正:胎児水腫を合併した胎児不整脈(WPW症候群)の1例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.23,高知

新井淳一,福井真澄,島崎真弓,細川卓利:当院で経験したロタウイルス腸炎330例の臨床像について.第66回中国四国小児科学会,2014,11.22,高知

森下祐介,長尾佳樹,北村祐介,遠藤友子,前田明彦,白石泰資,佐竹幸重:尿こらえによると考えられた尿閉の1例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.23,高知

浦木 諒,武市知己,井上和男,大石尚文,小倉由紀子,高橋芳夫,小倉英郎:吸引分娩との関連が示唆された新生児脳梗塞の1例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.23,高知

丸金拓蔵,石原正行,古島知樹,津田 敦,上村智子,大崎康史,山本雅樹,細川卓利,近藤宗昭,藤枝幹也:Guollain-Barre症候群または急性発症の慢性炎症性脱髄性多発根ニューロパチーが疑われた3歳男児の1例.第66回中国四国小児科学会,2014,11.22,高知

【2013年】

Ishihara M, Sato T, Maeda M, Matsumoto M, Naruse K, Shono A, Ohtsubo H, Kaito H, Nozu K, Iijima K, Fujieda M. : A 14-year-old girl with fibronectin glomerulopathy: a rare cause of lobular glomerulopathy. The 11th Korea-Japan Pediatric Nephrology Seminar, Seoul, Korea, 2013,4.6-7,2013 Ishihara M, Tanaka E, Sato T, Chikamaot H, Hisano M, Akioka Y, Dohno S, Maeda A, Hattori M, Fujieda M.: The usefulness of monitoring of Epstein-Barr viral load after renal transplantation in pediatric recepients with EBV seronegative. The 16th Congress of the International Pediatric Nephrology Association. Shanghai, China, 2013.8.30-9.3 山本雅樹,山田 修,黒嵜健一,津田悦子,大内秀雄,宮田茂樹:肺血栓塞栓症(PTE)、深部静脈血栓症(DVT)にヘパリン起因性血小板減少症(HIT)を合併した小児例.第19回日本小児肺循環器研究会,2013,2.2,東京

大石 拓,森澤 豊,寺内芳彦,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:ハムスター咬傷によるアナフィラキシーショックの1例.第83回日本小児科学会高知地方会,2013,3.3,高知

菊地広朗,荒木まり子,大石 拓,山本雅樹,久川浩章,藤枝幹也,森澤 豊:ホスホリラーゼキナーゼ欠損症の1歳男児例.第83回日本小児科学会高知地方会,2013,3.3,高知

金房雄飛,永徳勝光,南まりな,安光ラヴェル香保子,藤枝幹也,深谷孝夫,菅沼成文:高知県における早産の背景分析 エコチル調査のデータを用いて.第83回日本衛生学会学術総会,2013,3.24-2,金沢

脇口 宏:ウイルス感染症と血液障害(教育講演).第116回日本小児科学会学術集会,2013,4.20,広島 大石 拓,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,佐藤哲也,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:喘息発作のために入院を要した児の発作誘発因子についての検討 感染症を中心に.第116回日本小児科学会学術集会,2013,4.20,広島

山本雅樹,玉城 渉,松下憲司,佐藤哲也,久川浩章,堂野純孝,満田直美,大石 拓,菊地広朗,藤枝幹也:心筋症を合併したミトコンドリア呼吸鎖異常症の姉妹例.第116回日本小児科学会学術集会,2013,4.19,広島

脇口明子,島崎真弓,満田直美,藤枝幹也:不登校者数0の達成に関わる医療と特別支援教育実践の重要性.第116回日本小児科学会学術集会,2013,4.21,広島

森本みゆき,森本徳仁,大石 拓,是永正敬,森田珠恵,森澤美恵,吉川智絵,荒川 良,小倉克巳:市販のたこ焼き粉に繁殖したダニによるアナフィラキシーの1例.第32回高知県医学検査学会,2013,4.21,高知

大石 拓,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,佐藤哲也,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:喘息発作のために入院を要した児の発作誘発因子についての検討.第25回日本アレルギー学会春季臨床大会 ,2013,5.11−12,横浜

脇口明子,脇口 宏:学校長の異動が特別支援教育に与える影響についての検討.第21回日本小児心身医学会中国四国地方会,2013,5.26,岡山

石原正行,富田 理,中嶋絢子,小野美樹,高杉尚志,前田明彦,北川博之,香川 亨,染谷朋之介,藤枝幹也:癒着性イレウスを反復し、外科的治療後に急性腎不全を呈したLowe症候群の1例.第48回日本小児腎臓病学会学術集会,2013,6.29,徳島

石原正行,佐藤哲也,前田賢人,松本 学,成瀬桂史,庄野朱美,大坪裕美,貝藤裕史,野津寛大,飯島一誠,藤枝幹也:Fibronectin腎症の14歳女児例.第48回日本小児腎臓病学会学術集会,2013,6.29,徳島

藤枝幹也:小児ステロイド依存性・頻回再発型ネフローゼ症候群の治療(ランチョンセミナー).第48回日本小児腎臓病学会学術集会,2013,6.29,徳島

上村智子,玉城 渉,荒木まり子,松下憲司,藤枝幹也:血糖コントロールに難渋した高インスリン性低血糖症の早産児の1例.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

森下祐介,武市知己,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子,小倉英郎,松下憲司,山本雅樹,藤枝幹也:重症心身障害児病棟のことをもっと知ってもらう必要がある NICU・小児科病棟スタッフへの質問紙調査から.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

津野紗矢香,大石 拓,浦木 諒,長尾佳樹,山本雅樹,伊與木美保,藤枝幹也:当院小児科における食物負荷試験の現状と今後の課題.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

中屋雅人,中村勇基,樫尾梨絵,堅田千晶,山本伊勢,渡辺 彩,樋口明日香,藤枝幹也:予防接種啓発の試み(第1報) 妊婦さんへの啓発活動.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

澤井孝典,山本雅樹,寺内芳彦,坂本浩一,岡本 健,藤枝幹也,花崎和弘:内ヘルニアを合併した腸回転異常症の幼児例.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

坂本浩一,駄場中研,堂野純孝,菊池広朗,藤枝幹也,花崎和弘:原発性小腸捻転の1学童例.第84回日本小児科学会高知地方会,2013,9.22,高知

唐澤里江,佐藤淑子,玉置真弓,藤枝幹也,太田和秀,遊道和雄:川崎病の病態形成における抗酸化酵素Peroxiredoxin2の機能的役割の解明.Pathological roles of the anti-oxidative enzyme peroxiredoxin2 in patients with Kawasaki disease.第33回日本川崎病学会・学術集会,2013,9.27,富山

武市知己,大石尚文,小倉英郎:咽頭狭窄が原因で経鼻栄養カテーテル挿入が困難な重症心身障害児に対するネラトンカテーテルを利用した挿入方法.第39回日本重症心身障害学会学術集会,2013,9.27,栃木

長尾佳樹,大石 拓,寺内芳彦,森本徳仁,菊地広朗,満田直美,玉城 渉,山本雅樹,堂野純孝,久川浩章,荒川 良,是永正敬,藤枝幹也:ミックス粉に繁殖するダニによるアナフィラキシーについてのアンケート結果について 当科で経験した3症例とともに報告する.第50回日本小児アレルギー学会,2013,10.19−20,横浜

石原正行,浅野達雄,吉田雅樹,石塚喜世伸,菅原典子,近本裕子,秋岡祐子,藤枝幹也,服部元史:BKウイルスによる生体腎移植後のウイルス腎症の一例.第45回日本小児感染症学会総会・学術集会,2013,10.27,札幌

石原正行,浅野達雄,吉田雅樹,石塚喜世伸,菅原典子,近本裕子,秋岡祐子,田邊一成,藤枝幹也,服部元史:抗ドナー抗体陽性の二次生体腎移植後にBK ウイルス腎症を発症した一小児例.第35回日本小児腎不全学会学術集会、2013,10.24,福島

吉良佳那,高橋明日香,宮嵜恵利子,大原栄二,高橋 保,戸井 慎,松本 学,弘井 誠,満田尚美,藤枝幹也:胸腔内に播種を認めたAtypical teratoid/rhabdoid tumorの稀な1例.第52回日本臨床細胞学会総会秋期大会,2013,11.2−3,大阪

浦木 諒,大石 拓,満田直美,山本雅樹,堂野純孝,藤枝幹也:気管支喘息と鑑別を要した2症例.第65回中国四国小児科学会,2013,11.2,米子

寺内芳彦,玉城 渉,石原正行,山本雅樹,堂野純孝,藤枝幹也,戸井 慎,松本 学:検尿異常を認めないFabry病の一例.第30回中国四国小児小児腎臓病学会,2013,11.17,徳島

武市知己,森下祐介,小倉英郎,日野弘之:気管軟化症に対する胸骨U字状切除術3例の経験.第46回日本小児呼吸器学会,2013,11.23,佐賀

安光ラヴェル香保子,南まりな,栄徳勝光,深谷孝夫,藤枝幹也,菅沼成文:子どもの健康と環境に関する全国調査(エコチル調査)高知ユニットセンターにおける進捗報告・広報及びフォローアップの取り組みについて.環境ホルモン学会第16回研究発表会,2013,12.13,東京

【2012年】

Ishihara M, Kitamura Y, Yamamoto M, Araki M, Takasugi H, Dohno S, Fujieda M, Wakiguchi H, Miura K, Igarashi T:A case of distal renal tubular acidosis with bilateral renal calcification in a 1-month-old infant.第10回日韓小児腎臓病セミナー2012,2012,5.12—13,東京

藤枝幹也,唐澤里江,高杉尚志,山本雅樹,片岡功一,遊道和雄,脇口 宏:川崎病における抗Peroxiredoxin2(Prx2)抗体の存在と意義.第115回日本小児科学会学術集会,2012.4.22,福岡

岡田泰助,山崎麻朱,荒木まり子,新井淳一,高田浩史,池田幸雄:小児思春期1型糖尿病者の成人以降の問題点.第55回日本糖尿病学会年次学術集会,2012,5.19,横浜

新井淳一,岡田泰助,山崎麻朱,高田浩史,荒木まり子,池田幸雄:1型糖尿病を持つ方の実際の療養行動について インスリンの使い方を中心に.第55回日本糖尿病学会年次学術集会,2012,5.18,横浜

武市知己,小倉英郎:側彎を伴う重症心身障害児・者の気管カニューレ固定に関する考案.第54回日本小児神経学会総会,2012,5.17−19,札幌

小倉由紀子,小倉英郎,寺内芳彦:除去食療法中のアトピー性皮膚炎児の給食でのアレルギー対応についてのアンケート調査.第24回四国小児アレルギー研究会,2012,5.26−27,徳島

脇口明子,脇口 宏:広汎性発達障害児の心理や多動・衝動性に影響を与える外来環境の検討.第21回日本小児心身医学会中国四国地方会,2012,5.27,徳島

前田明彦,澤良木詠一,北村祐介,上村智子,白石泰資:2011/12シーズンに季節性A/H3N2型ウイルスにより急速発症したインフルエンザ肺炎の3小児例.第53回日本臨床ウイルス学会,2012,6.17,大阪

石原正行,北村祐介,山本雅樹,荒木まり子,高杉尚志,堂野純孝,藤枝幹也,脇口 宏,三浦健一郎,五十嵐隆:生後1ヵ月で両側腎石灰化のみられた遠位尿細管性アシドーシスの男児例.第47回日本小児腎臓病学会学術集会,2012,6.30,東京

松下憲司,三浦紀子,細川卓利,脇口 宏,深谷 孝夫:古くて新しい問題、核黄疸 UB(アンバウンドビリルビン)を中心に 高度な高ビリルビン血症を呈さなかったが後に核黄疸と診断された極低出生体重児の1例(ワークショップ).第48回日本周産期・新生児医学会学術集会,2012,7.8−10,大宮

藤枝幹也:ウイルス性胃腸炎の合併症 尿管結石閉塞による腎後性急性腎不全.第82回日本小児科学会高知地方会,2012,9.9,高知

石原正行,佐藤哲也,藤枝幹也:高知大学医学部附属病院小児科病棟における腎生検5年間のまとめ.第82回日本小児科学会高知地方会,2012,9.9,高知

坂本浩一,小林道也,杉本健樹,並川 努,岡林雄大,岡本 健,駄場中研,尾崎信三,北川博之,市川賢吾,船越 拓,志賀 舞,宗景匡哉,小河真帆,福留惟行,宗景絵里,松浦喜美男,緒方宏美,藤枝幹也,花崎和弘:当科における小児外科診療の現況.第82回日本小児科学会高知地方会,2012,9.9,高知

森下祐介,佐藤哲也,大石 拓,玉城 渉,堂野純孝,久川浩章,藤枝幹也:1ヵ月女児の腸管出血性大腸菌(O-157)感染症の1例.第82回日本小児科学会高知地方会,2012,9.9,高知

浅野達雄,吉田雅樹,菅原典子,近本裕子,秋岡祐子,田邉一成,藤枝幹也,服部元史:抗ドナー抗体陽性の二次生体腎移植後にBKウイルス腎症を発症した一小児例.第48回日本移植学会総会,2012,9.20−22,愛知

脇口明子,成瀬信夫,楠瀬さやか,島崎真弓,藤枝幹也:発達障害の不器用さ、自傷行為、多動への感覚統合療法の効果の検討.第59回日本小児保健学会学術集会,2012,9.27−29,岡山

小倉英郎,武市知己,寺内芳彦,井上和男,大石尚文:経腸栄養剤使用中の重症心身障害児(者)における食物アレルギー発症に関する検討.第38回日本重症心身障害学会学術集会,2012,9.28−29,東京

武市知己,寺内芳彦,大石尚文,小倉英郎:当院重症心身障害児(者)病棟の喀痰培養分離菌からみた呼吸器感染症の抗菌薬選択についての考察.第45回日本小児呼吸器疾患学会,2012,9.28,旭川

吉永由菜,三谷哲也,市川 厚,池田美和,包国由子,土居忠文,小倉克巳,大石 拓,杉浦哲朗:喘息運動負荷試験の安全な検査の進め方.平成24年度日本臨床衛生検査技師会中四国支部医学検査学会(第45回),2012,11.3-4,岡山

荒木まり子,田村玲子,満田直美,久川浩章,佐藤哲也,藤枝幹也,新井淳一:就学前検診でみつかったWilson病の1例.第64回中国四国小児科学会,2012,11.10−11,徳島

佐藤哲也,満田直美,久川浩章,森澤 豊,藤枝幹也,脇口 宏:ヒトパルボウイルスB19感染に合併した急性肝炎の1例.第64回中国四国小児科学会,2012,11.10−11,徳島

武市知己,寺内芳彦,井上和男,大石尚文,高橋芳夫,小倉由紀子,小倉英郎,森本泰子,向井伸治:エビデンスに基づいた重症心身障害児(者)呼吸器感染症診療ガイドライン作成に関する研究/当院における喀痰培養分離菌の解析.第66回国立病院総合医学会,2012,11.16−17,神戸